決算の方法の説明

決済の仕組みについて

クレジットカード利用後の決済の方法などについて

小売店で商品を購入した時の代金支払いや遊戯施設などでサービスの提供を受けた時の料金支払いの時にはクレジットカードで支払う事ができます。

このクレジットカード決済に関してはポイントが貰える事などから多くの人が利用していますが、具体的な決済の仕組みについて理解している人は少ないです。
そのためクレジットカード決済の仕組みについて詳しく知っておく事が必要です。

まずカード払いが可能な店舗はクレジットカードの加盟店になっています。

加盟店はカード払いで支払われた代金をカード会社から受け取り、一時的にカード会社が利用客が支払う代金を立て替えている状態になります。そして後日利用客がカード会社にその代金を支払うという仕組みです。

その際にカード払いで支払った代金の一部を手数料として加盟店側が負担しています。その手数料がカード会社の利益になっており、カード払いが増えるとカード会社の利益が増えます。

そのためカード会社はクレジットカードの利用額に応じてポイントを付与するなどのサービスを実施しています。

利用客側は支払の際に特に手数料などを支払う必要がないため、クレジットカード決済で支払をした方が得をするケースがほとんどです。