付帯の利用時の注意

付帯の旅行保険の注意点

クレジットカードの付帯を利用する際の注意点

クレジットカードを使って旅行代金を決済すると、自動的にクレジットカード付帯の旅行保険が適用されます。

旅行代金を決済するだけで自動的に適用されるので、新たな追加費用が発生しないうえに特別な手続きもいらない大変便利なサービスですが、旅行保険の適用範囲やサービス内容はカード会社によって大きく違います。

規約をよく確認しないまま旅行保険を当てにしていると、トラブルによる被害が保証されないことに後になってから気づく恐れがあります。万一の事態に備えるためにも、旅行保険の規約はしっかりと確認しておきましょう。

旅行保険の適用条件はカード会社によって異なります。その旅行中に一度でもカード決済を行えば適用される会社もあれば、航空券をクレジットカードで購入しないと旅行保険が適用されないと規約で定めているカード会社もあります。

旅行保険が適用されないと補償なしで旅行に行くことにになってしまいますから、事前にしっかりと適用資格を確認しておきましょう。

海外旅行の場合、重要なのは病院での治療費に対する補償です。海外で病院にかかると、日本では想像できないような高額の費用が掛かります。

万一に備えてしっかりと補償してくれるクレジットカードを選びましょう。