ご利用枠について

ご利用枠について

クレジットカードの利用枠について説明します。

クレジットカードはカードごとに利用枠が決められており、その利用枠の範囲内の金額で使う事ができます。

利用枠を超えてクレジットカードを使おうとするとエラーになって決済できないようになる仕組みになっています。

このクレジットカードの利用枠はショッピング枠とキャッシング枠に分かれていて、それぞれ発行する際に決定されます。

ショッピング枠とは買い物をした時の代金を支払ったり、サービスの提供を受けた時の料金を支払う際に使える枠の事で、公共料金の支払いや電子マネーのチャージなどもこのショッピング枠を利用して支払われます。

これに対してキャッシング枠とはATMから現金を引き出す事ができる枠の事を指します。
キャッシング枠を利用して現金を引き出すと、ショッピング枠を利用する場合と異なり利子がかかるため注意が必要です。

決定の仕方についてはクレジットカード会社によって異なり、申し込む際に希望する枠を提示できるようになっているカード会社と、申込者の年収などを考慮して
カード会社側で決定するカード会社があります。申込者が希望する枠を提示できる場合でも、年収や借入金の残高などの状況によっては希望枠より低い枠でカードが発行される場合もあります。